カブの日常

フレンチブルドックのカブの成長日記などを・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いろいろ大変だったこと

ゴブサタです。
実は、カブが入院していました

20070207232354.jpg




原因は誤飲からくる「肺水腫」。

あれは2月1日の夜、いつものようにカブの夕飯をサークル内で食べさせていたのだが、途中で意識を失って痙攣!
急いで、口の中に入ってたものを出し、背中を叩いたところ、
ぐったりとしていたが自発呼吸をしたのを確認。
ちょうど夫も帰宅したところだったので、近くのかかりつけの病院に電話した。
しかし、業務が終わったとのアナウンスの留守電が。

しかたなく、他の病院に電話してみるがどこも留守電。
夜間やっている病院を調べて電話してみたが、21時からの営業時間を告げる留守電。(このとき20時40分)
そんなことをしてる間に、カブが血の色のドッグフードを吐いた。
もう居ても立ってもいられないので、かかりつけの病院へ行って、ダメだったら夜間の病院へ行ってみることにした。

幸いなことに、かかりつけの病院は自宅兼病院で、先生が対応してくれた。
カブは一応、立てるものの顔色は真っ白で唇にも血色がなく、いつもの元気のカケラもない。
即レントゲンを撮った。

先生曰く、ドッグフードを肺に吸い込んだために、肺に水が溜まった状態だとのこと。
利尿剤を注射して肺に溜まった水をだしていくしかないので
点滴をし、鼻に管を通して酸素をおくるそうだ。

その日はそのまま病院に預け、翌日保険証(アニコムに入っている)を届けに病院に行ってきた。

そのときの様子
先生:「だいぶ血色が戻ってきたでしょ?昨日危ない状態だったけど」
私:「あの、命は・・・」
先生:「昨日にくらべて今日は血の気も戻ってきているし、大丈夫でしょう。
夕べから何度か咳をして異物を吐き出してるけど、かなりの量吸い込んでたみたいだね。
肺に残っている異物は咳をしても出てこないので、あとはうまく細胞が取り込んで外に出してくれればいいんだけど。
とりあえず1週間はこのまま(入院)様子を見ましょう。」


その後、順調に回復し、本日無事退院となった。
一時は先生も「ダメかも」と思っていたそうだ。
元気になった今だから話してくれた。

現在は肺炎をおこしている状態。
日に日に良くなっているとの事。
明日からは飲み薬になる。
このまま一週間様子を見ながら、安静の日々。


写真は事件の直前の元気なカブ
20070207232419.jpg


20070207232438.jpg


投稿者:ミカpon
スポンサーサイト

| 病院 | 23:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

もうびっくり。読んでいてドキドキしました。
カブハハさん冷静に対処して、立派ですよ。
退院できてよかったですね。
ブログ更新しないなと思っていたのですが、大変な事が起きていたのですね。
ドッグフード喉に詰まっただけじゃなかったのですね。
助かってよかった。縁あってカブ家に来たかわいい子なんだからね。。。
もう少し安静に、お大事にネ。

| こたつ母 | 2007/02/08 22:52 | URL | ≫ EDIT

こたつ母さん

本当にびっくりしました。
しばらくは震えが止まりませんでした。。
3日間くらいは危篤状態だったそうです。
本当に本当に助かって良かった!!

適切な先生の処置と、カブの生命力に感謝しています!

(今はすっかり元気です。まだ散歩は禁止ですが)

| ミカpon(カブハハ) | 2007/02/09 01:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cub724.blog84.fc2.com/tb.php/14-ee6ed84e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。